« 西安 | トップページ | 嘉峪関 »

2016年4月29日 (金)

列車で嘉峪関へ

包子を買って屋台のおばちゃんと話をしながら4個も食べた。少し早いが宿を出て駅に向かった。駅の待合室でお茶を魔法瓶に入れて、それからカップラーメンとピスタチオを買って列車に乗った。これから17時間の列車の旅だ。
この車両の担当乗務員の女の子がかわいい。私のベッドの隣は7歳の男の子と2歳くらいの子供とお母さん、男の子は元気よくて列車の中で騒いでいる。カップラーメンを買ってはいたが、列車の中で弁当を買った。25元とちょっと高めだが、まあまあ美味しかった。列車からの景色は時間とともにだんだん緑が少なくなっていく、そして荒野が広がっていく。音楽を聴きながら列車の旅は続く。

|

« 西安 | トップページ | 嘉峪関 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 列車で嘉峪関へ:

« 西安 | トップページ | 嘉峪関 »