« 濱州から淄博へ移動 | トップページ | アバターを作成 »

2012年6月30日 (土)

淄博から青島へ移動

朝ごはんを食べようと思って外に出たが、食べたいような店がなくて宿まで戻ってきた。そして受付のおばちゃんに預かってもらっていた荷物を受け取り、出発の準備をした。ここの宿のおばちゃん2人にはいろいろお世話になった。
駅の待合室で少し時間があったのでカップラーメンを買って食べた。やがて改札が始まり列車に乗ると満員だった。私の席にも当然のように人が座っていた。おっちゃんに座席を渡してもらってリュックを棚にのせて座った。そして簡易水筒にお湯を入れお茶を飲んだ。
列車は時間とおり10時に青島駅に到着した。ここから青島空港まで行かなければならない。ガイドブックには青島駅の西口の協和華天大酒店からエアポートバスが出発していると書いてあるが、あてにはできない。一応、西口から出てホテルを探してみたが、見つからないので、南口のバスターミナル近くで地図を売ってるおばちゃんに空港行きのバス乗場をたずねてみた。おばちゃんは東口のあの紅いビルの向こう側から出てるよって教えてくれたので、とにかく東口から中山路まで歩いた。中山路で再度たずねると向こうの方から出ているというので北に向かって歩いた。そうすると、それらしいバスが停まっていた。運転手に飛行場行きかたずねると間違いなく飛行場行きだった。よかった。みつかった。
空港に到着し搭乗手続きを済ませ、手荷物検査を通ると果物ナイフが荷物にあった。マンゴーを食べた時に使ったのを忘れていた。出国手続きも済ませ搭乗口に行くと、まだ2~3人しかいなかった。出発まで、まだ1時間ほどあるので免税品売場をみていると、天丹茶庄というお茶の専門店があったので入ってみた。緑茶がメインで、あとウーロン茶とプーアル茶を少し置いていた。緑茶の値段をきくと高くてとても買えない。1番安いので100元。お勧めだというのは300元とかする。売り場の女の子と話をしていると客の男性が一人入って来た。日本人でウーロン茶を探していると言っていた。私がその男性に話しかけると、その男性は私のことを中国人の店員と思っていたらしく、日本語がすごく上手ですね。って言ってくれた。なんか最近は中国人になりつつあるのかも知れない。

|

« 濱州から淄博へ移動 | トップページ | アバターを作成 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 淄博から青島へ移動:

« 濱州から淄博へ移動 | トップページ | アバターを作成 »