« 青島から済南に移動 | トップページ | 済南から曲阜に移動 »

2012年6月21日 (木)

済南観光

宿から南の方に千佛山というところがあり、その近くに博物館もあるようだ。今日はその2つに行って見ようと思う。まずは路線バスに乗って千佛山へと向かう。入場料を払って中に入ると普通の公園のような感じだ。リフトもあるが階段で頂上まで上ってみようと思う。階段を上って行くと門があり、くぐるといきなり門票5元といわれた。払いたくないが他に道もない、選択の余地はなさそうなので、しかたなく5元払い興国禅寺という寺に入った。寺を通り過ぎてまた階段を上るとやっと山頂近くの建物にたどり着いた。ここにはいくつかの建物があり、それを見て回り、再び山頂を目指した。山頂横にある建物は修復中で立入禁止だった。山頂からは眼下に千佛山公園が広がり遠くには済南の街が見渡せる。この山は1つの独立した山で360度山の麓が見渡せる。いい眺めだ。山頂付近は堅い岩の層で出来ていて、その岩を何人もの人が通るので、テカテカに光っていて滑りやすくなっている。用心しながらゆっくりと歩いた。帰りに萬佛洞というところに寄った。入口付近にはでっかい仏像があって頂上からも見えていた。洞窟の中に入るとたくさんの仏像があった。壁にそのまま彫ったものや他から持ってきたと思われるもの、たくさんの仏像がある。一番奥には大きな仏像があった。
千佛山を出て博物館に寄った。入場料は無料で展示室は書画、古代出土品、中世の壺などがあった。ここ済南は山東省の省会で山東省は古代は斉国で歴史は古いらしい。博物館の案内では紀元前6000年以上前から文明があったと書かれている。
博物館を出て宿まで戻った。そしてちょっと遅い昼食に蘭州正宗拉麵で炒刀削麵とタマゴトマトスープを食べた。スープはやはりでっかい碗で出てきて半分くらい残した。この系列のラーメン店は手打ちラーメンで安くて美味しい。清真教徒が個人で経営しているものと思われるが中国には数多くある。ただビールと豚肉を禁止している店がほとんどだ。これでビールが飲めれば最高なんだけど、こんな不謹慎なことを書いては失礼ですね。
お腹も満足し趵突泉公園に行った。ここは池がたくさんあり地下から水が湧き出ている。池の底から泡がぷくぷく出ているところもある。これを見ると台湾の蘇澳冷泉を思い出す。ゆっくりと温泉につかりたい気分だ。中国に来てずっとシャワーだけなので温泉施設を造ってくれればいいんだけど。メインの池では水が湧き出ている様子がよくわかる。水もきれいだ。公園を一周すると水が出なくなった池もあるのか水が濁っているところもある。趵突泉のとなりに湧水を飲める場所があってそこでペットボトルに水を入れて持って帰ってきた。美味しい感じがする。
宿の近くを散歩しながら包子店をみつけたのでそこで菜包子を2個買って帰ってきた。ここの包子は安くて美味しい。

|

« 青島から済南に移動 | トップページ | 済南から曲阜に移動 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 済南観光:

« 青島から済南に移動 | トップページ | 済南から曲阜に移動 »