« 昆明金殿公園 | トップページ | 広州から香港 »

2011年8月 6日 (土)

昆明から広州

ゆっくりした朝をむかえ、出発の準備をした。昼過ぎに出発の列車なので、ホテルのチェックアウトの時間を確認し、土産物屋に行った。買い物の目的があるわけではなく、ほとんど時間つぶしみたいなものだ。そしてカップラーメンとお菓子を仕入れ列車の待合室に行った。今回乗る列車は昆明発広州行きで、広州到着までは24時間かかる。
改札が始まり列車に乗ると、6人用寝台の私以外は家族連れだった。どういう関係かはわからないが、総勢10人くらいで雲南省に観光に来てたそうだ。私は子供たちと一緒に遊んだり、窓外の景色を眺めたり、あと、ひまわりの種を買っていたので、それをつまみながら、そして、ここで買った普洱茶を飲んで楽しんでいた。中国の列車には必ず熱湯がある。窓の外に目を向けると、景色は石林になり、石の林が遠くに見える。遠くから見る石林もまた良い。石林を過ぎると今度は奇妙な形をした山が連なるようになる。まるで桂林の山を見てるかのようだ。この辺の景色はすばらしい。でも、すばらしい景色もずっと見てると、さすがに飽きてくる。そして、とくになにもすることもなくベッドに横になった。

|

« 昆明金殿公園 | トップページ | 広州から香港 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 昆明から広州:

« 昆明金殿公園 | トップページ | 広州から香港 »