« 昆明市内観光 | トップページ | 洪景ツアー1日目 »

2011年7月30日 (土)

昆明西山森林公園

朝にホテルの部屋まで旅行会社のおばちゃんが迎えに来てくれた。ツアーバスの出発地点まで送ってくれるそうだ。途中で肉まんを買って食べながら歩いた。中国の肉まんは安くて美味しいが中に何が入ってるかわからない。慣れればどうってこともないが、中国の食の品質の悪さを考えると躊躇せざるを得ない。まあ肉まんだけではなく、あらゆる食材に対して子供や妊娠中の女性などは気をつける必要があると思う。
今日のツアーのガイドは男性で、なんだが素人みたいなかんじだ。昨日まで別の仕事をしていて今日はたまたまガイドの人が足りなくて、かりだされたってかんじだ。バスは西山が見える滇池の対岸に到着した。雲南民族村の近くだ。ここから希望者だけロープウェイに乗って登る。ロープウェイ費用は別途負担だが景色も良いし私はロープウェイに乗ることにした。滇池の上をロープウェイが通っており遠くまでよく見える。ロープウェイを下りてからは西山を歩いて登る。最初は車の通れる道だが、景区内に入ると断崖絶壁に歩道を取り付けてあって下を見ると怖くて歩けなくなる。遠くの景色を見ると素晴らしい。下には大きな湖の滇池が広がり、その向こうには昆明の街がうっすらと見える。ここの景色はすばらしい。だが残念なことに、時間がないらしく登山途中で引き返すことになった。ツアー客はみな不満そうだったが戻ることになった。ガイドの手際も良くないし説明も足りないと思う。それから、バスに乗って雲南民族村まで戻り民族村内の観光になった。同じバスの隣の席の男性は北京から一人で来ていてよく話をした。彼は私より少し年上でアメリカで仕事をしているそうだ。ガイドは説明もほとんどしないで、ただ民族村を足早に一周しただけだった。バスに戻り、ながかったのはこれからだった。まずお茶の土産物やに行って、それから薬の販売店、各1時間でそれから翡翠の店、もういやになって翡翠の店に入るまえに自分で帰ることにした。ツアー客もみんな帰ってほとんどいなかった。こんな時間があるんであれば、西山森林公園でもっと観光したかったと思う。非常に残念だ。ツアー客はみな不満そうに帰って行った。まあ最悪のツアーだった。
駅前まで戻ってきて旅行会社に行って不満を言った。なんとも良くないツアーだったと、それから今夜出発の洪景ツアーもやめようかとも思ったが、まあそれは我慢した。リュックの荷物を整理し洪景に持っていくものと旅行会社で預かってもらう物に分けた。洪景ツアーは今日の夕方に昆明を出発して夜中に普洱に到着しホテルで5時間ほど仮眠をして朝に洪景に向かう。強行スケジュールだ。

|

« 昆明市内観光 | トップページ | 洪景ツアー1日目 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 昆明西山森林公園:

« 昆明市内観光 | トップページ | 洪景ツアー1日目 »