« 木府 | トップページ | 休養日 »

2011年7月23日 (土)

束河古鎮

農貿市場の近くから出ている乗り合いタクシーに乗って束河古鎮にきた。麗江からは車で10分ほどで、ここも街並みがきれいだ。街の中を小川が流れ、その小川からいくつもの水路が引かれている。道は石畳で、観光客用の馬もいる。のどかな田舎町だ。街を2時間ほど歩いてまわり昼食にした。注文したのは炒飯と竹筒飯。この竹筒飯は以前カンボジアのシエムリアップで食べたKralanに似ている。竹筒の中にもち米をいれ蒸しているような料理だ。炒飯は辛めで美味しい。あとヤク(毛の長い牛)のヨーグルトとマンゴージュースを飲んだ。マンゴージュースはむせるほど味が濃かった。甘ったるい強烈な味だ。
昼過ぎには麗江に戻ってきて、また按摩をしてもらった。まだ体調が良くないのであまり無理をしないように早めに宿にもどった。少しパソコンをして寝た。

|

« 木府 | トップページ | 休養日 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 束河古鎮:

« 木府 | トップページ | 休養日 »