« 昆明西山森林公園 | トップページ | 洪景ツアー2日目 »

2011年7月31日 (日)

洪景ツアー1日目

普洱の宿で軽い朝食をすませ洪景に向かって出発した。ちなみにここ普洱はお茶の普洱茶で有名である。普洱を出て2時間半ほどで洪景の手前の野象谷に到着した。ここは自然動物公園みたいなところで、象以外にもたくさんの動物や鳥を飼っている。ここに野生の象がいるのかわからなかったが、たぶん公園内には飼育している象しかいないと思われる。地上3mから5mほどのところに木で造った歩道があり、草木が生い茂ったジャングル(そんな大げさでもないが)の上を歩いて行けるようになっている。象とか見れればよかったが、あいにく何も見つけられなかった。公園内では動物のショーとかもやっている。午後からは原始森林公園というところに行った。ここはタイ族の村みたいだ。ラオス、ミャンマー、タイに近いこともあって東南アジア系の人が多い。森林公園というより民族村ってかんじで、ここでは踊りや楽器での演奏などをしてくれる。
それからまた土産物屋ツアーが始まった。翡翠の店、椰子の店、果物の店、ここの会社のツアーは観光よりも土産物屋に行くほうが多くて困る。非常によくない。夕方になって洪景の街に入った。ここは建物も東南アジア系が多い。繁華街には翡翠と銀の店が多くミャンマー人が多くやっているようだ。ミャンマー人は手先が器用なのだろうか?ちなみに漢字で緬甸と書いてある。

|

« 昆明西山森林公園 | トップページ | 洪景ツアー2日目 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 洪景ツアー1日目:

« 昆明西山森林公園 | トップページ | 洪景ツアー2日目 »