« 大里古城 | トップページ | 大里から麗江へ »

2011年7月18日 (月)

大里蒼山

昨日のおばちゃんとの約束通り、朝8時に大里古城の西門のはずれに行った。あいにく今日は雨が降りそうな天気だ。おばちゃんにケーブルカー乗り場まで案内してもらった。なんだかへんぴな所にあって一人では来れないような場所だ。ケーブルカー乗り場まで来ると、なんかよく解らないけど今日の開始はまだのようで、一人だけ待ってる人がいた。本来の開始は8時30分のようなのだが、今日は遅れているようだ。待っていると雨が降りだしてきた。10時まで待って、やっと動きだした。おばちゃんからチケットを買ってケーブルカーに乗った。上の駅を下りて少し歩くと食堂が在ったのでそこでお茶を注文した。温かい紅茶のようなお茶にハーブが入っていてとてもおいしい。お茶を飲みながらくつろいでいると、食堂のおっちゃんがやたらと食べものを勧めるので炒飯を注文した。この炒飯もとてもおいしくて満足した。ただ料金はちょっと高めだった。まだ雨は降っているので、どうしようかとも思ったが、食堂で休んでいるあいだに何人か通り過ぎて行ったので、合羽を着て行くことにした。蒼山の山の上の道は思ったより平坦でアップダウンはほとんどない。それにきちんと舗装されているので歩きやすい。アルハイ湖のまわりに大里古城を含めた街が広がり、晴れていればもっと景色は素晴らしいんだろうけど、まあしかたない。思ったより人も多くて女性も多い。午後からは雨も少し止んでいたが、また強烈に降りだしてきた。16時に反対側のケーブルカー乗り場に到着しケーブルカーに乗って下山した。ここのケーブルカーチケットは共通のようで、往復チケットでどちらからでも使えるのが便利だ。ケーブルカーを下りた場所で、乗合タクシーで大通りのバス停まで5元で乗せて行ってもらった。最近やたらとマンゴーにはまっている。安くて美味しいので毎日のように買っている。マンゴーにも甘くて美味しいのとあまり美味しくないのがある。私のちょっとした経験からするとオレンジ色した丸いマンゴーは美味しい。ちょっと農薬くさいような味のするのが美味しい。それで味見をさせてくれる所はまず間違いない。逆にあまり美味しくないのは全体が黄色でS字のように曲がったマンゴー、これは味見をしないとダメだ。マンゴー1個が15円から30円くらいなので毎日3個くらい食べている。

|

« 大里古城 | トップページ | 大里から麗江へ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 大里蒼山:

« 大里古城 | トップページ | 大里から麗江へ »