« 三江 | トップページ | 柳州 »

2009年7月10日 (金)

三江から柳州

朝7時に起きて1人で散歩に出かけた。今日は橋を渡って少し遠くまで出かけたがたいした発見もなくぼんやりと1時間ほど歩いて帰ってきた。次の目的地の柳州行きのバスの時刻表を確認してきた。ホテルに帰ってくるとワッキーも出発の準備が出来ていたのでホテルを出て9時20分発のバスで柳州へ向かう事にした。バスターミナルで切符を買ってから朝食の米粉麺を食べてバスに乗った。いつものオンボロバスと違って今回のバスはまともだ。バスが出発すると途中で崖崩れが10数か所あり道路の片側がふさがっている。雨が多かったので地滑りしたのだろう。でっかいブルトーザーのような重機で土砂を取り除いている。1時間30分ほどで途中の町の融安に到着し4時間ほどで柳州に到着した。三江から柳州までは石灰質の山が多く変化に富んだ地形が多い。見ていておもしろい。
バスターミナルの近くから路線バスがあり火車站(鉄道駅)行きのバスに乗った。次の目的地に向かう鉄道の切符を買うために柳州駅に行った。切符売場はそんなに混んでなくて、ワッキーは重慶行きの寝台車の切符を買った。私は南の海岸線に出ようと思って堪江行きの切符を買おうとしたが無座の切符しかなくて買うのをやめた。とりあえずここ柳州で2泊くらいはしようと思う。
今日の宿泊場所を駅の近くのホテルに決めてワッキーと昼食を食べに行った。それからネットカフェに行って1時間ほどネットを見てワッキーの重慶行きの列車の出発時間が近くなってきたので駅に向かった。ワッキーとは1週間ほどの付き合いであったが別れるのが残念なくらい良い奴だった。いろいろと有益な情報も教えてもらったしお世話になった。最後に駅の前で握手をして別れた。
次の目的地をどこにしようか悩んでいたが、とりあえず柳州から広州へ行く線路と柳州から堪江へ行く線路の分岐点にある河唇駅まで行くことにして切符を買った。
ホテルにあった名刺の裏の地図をみると駅前の道をまっすぐに行くと公園があるのでそこまで歩いて行くことにした。公園は魚峰公園で魚峰山という小高い山がある。この山の上部は崩れかけているらしく大規模にネットで囲ってあり立入禁止になっている。この公園のとなりには馬鞍公園があり馬鞍山がある。馬鞍山は魚峰山より高く両方の山はロープウェイでつながっている。魚峰山の麓のロープウェイ乗り場で切符(片道35元、往復45元)を買って馬鞍山まで行った。ここは見晴らしがよく柳州市内が一望できる。柳州市は結構広い。中央を柳江という川が蛇行しながら流れており、市のまわりは変わった形の山が多い。工場も多いみたいで高い煙突がずいぶんとある。1時間ほど景色を見てまわり下りのロープウェイに乗った。ちょうど西日に向かっているのでまぶしくて暑い。乗っているだけで汗がでてくる。帰りはバスに乗ってホテルまで帰ってきた。
Cimg0509

|

« 三江 | トップページ | 柳州 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 三江から柳州:

« 三江 | トップページ | 柳州 »