« 三江から柳州 | トップページ | 柳州から南寧 »

2009年7月11日 (土)

柳州

少し遅く起きて切符を買いに行った。昨日に河唇までの切符を買っていたのだが、地図とか見てみても河唇の町が載っていない。とんでもなく小さい町かも知れない。いろいろ考えてみたが河唇をとりやめて南寧に行くことにした。南寧行きの切符を買って、河唇行きの切符を退票(払戻)してきた。手数料が10元かかったがしかたがない。そしてホテルに戻ってもう一泊延長する手続きをした。
ホテルのフロントでこの町柳州の観光を訊くと路線バス(6路)に乗って中心街へ行ってみたら、とのことだったのでバスに乗って中心街に向かった。バスを降りて少し歩くとコカコーラの無料キャンペーンを行っていた。昔よくみかけた200mlのビン入りコーラで1元を渡すとコーラをくれて、飲み終わりビンを返すと1元が戻ってくる。久しぶりにこのビンでコーラを飲んだ。また少し歩くと大きな本屋があり、そこで柳州の地図を見つけたので、それを買った。そして昼前なので食事をしながら地図を見てゆっくり考えようと思って近くにあった豪桂香という店に入った。チャーハンを注文すると店の女の子が肉の料理を勧める。まあ少し高い(56元)がたまには良いかと思ってそれにした。そのあと肉の焼き方について訊いてくるのでレアと言ったらまったく通じない。何分焼くか訊いてくる。私もよくわからないので少熱と紙に書いて渡したら5分と言うのでそれにした。店の中にはピアノを置いてあり女の子が演奏をしているちょっと雰囲気の良い店だ。最初にワインが出てきて、小汚い野郎ひとりで入る店ではなかった。料理が出てくるまで地図を広げてどこに行こうか考えてみた。中心街の北の方に雀山公園という広い公園があるので、そこに行くことにした。ステーキとちょっと美味しいデザートのごまプリンを食べて店を出た。
バス停を見つけそこに行くと、どうもここからでは雀山公園へ行けないみたいだ。となりに立っていた女の子に雀山公園に行くにはどうすればよいか訊いてみたが女の子も考えている。ここから少し歩いて別のバス停まで行きそこでバスに乗るか、もしくはここのバスに乗り、途中で降りて歩くかのようだ。まあしかたないのでここからバスに乗り少し歩くことにした。バスを降りると少しと思っていた距離が結構長い。しかも立体交差になっていて遠回りしないと行けない。人通りも少なく炎天下の中を30分ほど歩きやっと到着した。
雀山公園は無料で広い。中国の公園はやたらと広い公園が多い。公園の南側の入口から1時間ほど歩き北側にある雀児山に到着した。この山は石灰石でできた奇妙な形をした山だ。頂上まで登れるようになっていて20分くらいだ。頂上からの見晴らしは良く柳州市を一望できる。昨日の馬鞍山からとはまた違った風景が楽しめる。そして遠くに馬鞍山も見える。中国はだいたいどこの町でもそうだがここも大規模に開発を進めている。いたるところで工事を行っている。中心街の道路も大規模に工事をしているため交通渋滞がはげしい。郊外の住宅建設も多い。1時間かけてまた南側の入口まで戻ってきてバスに乗った。
ホテルまで帰ってきてシャワーをして少し日記を書いて横になった。
Cimg0543

|

« 三江から柳州 | トップページ | 柳州から南寧 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 柳州:

« 三江から柳州 | トップページ | 柳州から南寧 »